形状復元のための肉盛溶接

こんにちは。

本日は、アルミダイカスト金型の折れてしまった形状部を復元するための溶接を
ご紹介します。
アルゴン溶接によるアンダーカットを最小限にするため、根本部分にはレーザー溶接を
施しています。
レーザー溶接で土台を作った上にアルゴン溶接で肉盛しています。

形状復元

金型メーカー様で、社内でアルゴン溶接による保全をおこなう会社様も多くありますが、
弊社はレーザー溶接とアルゴン溶接を組み合わせたハイブリッド溶接を得意としており、
同じ工場内でどちらも施工することができるので、今回のようなご依頼もその日のうちに
納品することが可能です。

コメント


認証コード9677

コメントは管理者の承認後に表示されます。