鋳物の巣

こんにちは。

本日ご紹介するのは、鋳物に生じてしまった”巣”と呼ばれる部分に対して
レーザー溶接にて補修した例です。

鋳物を鋳造した際に発生した巣へ、レーザー溶接にて肉盛りして補修しました。
溶接前にリューターで削り、溶接棒はニッケルを使用しています。

溶接前

溶接後

ここ数日暑い日が続いていますが、沢山のご依頼をいただきレーザーもアルゴンもフル稼働です。
半自動溶接も定期的にご依頼をいただくようになり、全社を挙げて取り組んでいます。

コメント


認証コード9068

コメントは管理者の承認後に表示されます。