駒のバリ補修のためのレーザー溶接

こんにちは。

樹脂金型の駒ののバリ修理ということで、レーザー溶接にて対応しました。

角出しで、製品部には極小で製品部以外は幅2.0mmほどで肉盛りしています。
製品部側で幅1.0mm以下ですぐ立壁があり、その内角には溶接をかけないように
とご指示をいただきましたので、角のみ極小で溶接しました。

レーザー溶接

バリ修理

コメント


認証コード0441

コメントは管理者の承認後に表示されます。