企業理念・ご挨拶

松永特殊溶接の理念

「温故知新」古き良きものを温めて、新しいことにチャレンジしていくこと、これが弊社の企業理念です。
弊社は金型補修に必要なレーザー溶接技術をもとに2009年に設立しました。
その後、アルゴン溶接、銀ロウ溶接を学ぶにつれ、金型溶接の難しさを日々感じています。
現在の弊社があるのは、多くのお客様の支えがあってこその事。
金型熟練士の皆様から金型材料、金型構造のアドバイスを頂きながら発展してきた企業です。
今後も、古き良き溶接技術を新しいレーザー溶接技術と融合させ次世代に伝えていきたいと考えております。
それがお客様、皆様の発展につながるよう、日々努力してまいります。

松永特殊溶接 代表取締役

代表取締役

松 永 祐 一



松永特殊溶接の強み

①最短納期で対応

金型溶接8年のベテランと、その他3名のスタッフによって金型を熟知した上で最短納期で対応します。
最短納期で対応


②引き取りから納品まで

専任営業担当が、お伺いさせていただき、お打合せ、お見積り、お引き取りから納品までお手伝いさせて頂きます。
引き取りから納品まで


③5tクラスの大型金型対応可能

5tクラスの大型金型も安全に降ろすことができ、最新のレーザー溶接機ALM-300で溶接が可能です。
5tクラスの大型金型対応可能


④溶接方法の提案

4名のスタッフで最適な溶接方法(アルゴン、レーザーの併用)の打合せ、意思確認をし、一品一品丁寧に溶接しています。
溶接方法の提案



当社の取り組み

溶接材料管理

溶接材料を、酸化防止のために防錆剤袋に入れて管理
酸化防止のために、溶接材料を防錆剤袋に入れて管理しています。

溶接機器管理

レーザー溶接用の水温管理
安定したレーザービームを出すために水温管理を徹底しています。

整理整頓の徹底

従業員の安全を確保
従業員の安全を確保しています。

スリングを重量別に管理
スリングを重量別に管理しています。

安全管理

朝礼時に安全点呼を実施
朝礼時に安全点呼を実施しています。

お客様や社員への危険告知
お客様や社員への危険告知をしています。