金型裏面への補修

こんにちは。

本日ご紹介するのは、アルミダイカスト金型の裏面に刃物が当たってしまい
補修してほしいというご依頼品です。

製品部ではありませんが、アルゴン溶接で丁寧に肉盛りしました。
金型の裏面への溶接ではこのほかにブッシュを差し込んで固定したり、
冷却水の水路腐食部への溶接をご依頼いただくことがございます。
溶接後の加工方法をお伺いし、お客様での加工のしやすさを考慮して
溶接方法、
溶接棒を選定して、ご提案させていただきます。

溶接前

溶接後

コメント


認証コード8414

コメントは管理者の承認後に表示されます。