金型部品の補修

こんにちは。

本日ご紹介するのは、金型に挿入されるピンの中にさらに細い
ピンが入る穴への溶接例です。
Φ2.0mmほどの穴の内壁が磨耗して楕円形状になってしまったため、
レーザー溶接にて肉盛りしてほしいとのご依頼です。
溶接箇所は先端から10mmほど深い面にあります。

このような精密な溶接には、レーザー溶接が最適です。
金型をはじめとした高精密な溶接を得意としています。
ぜひご相談ください。

溶接前

溶接後

弊社の年末年始の休業期間ですが、
12月29日(水)~1月5日(水)
を予定しております。
上記の期間内で溶接をご予定のお客様は、お早目に納期等ご相談ください。

コメント


認証コード9624

コメントは管理者の承認後に表示されます。