銅製部品への半自動溶接補修

こんにちは。
弊社では金型の補修を主な事業としており、工場内にはお客様からお預かりした
大切な金型がところせましと並んでいます。
昨年から始めた事業として、銅製の水冷部品への補修というものがあります。
銅の半自動溶接では、作業中に大量のヒュームが発生するため、金型への影響を考え、
別の作業場にて施工しています。

0.1mm単位で肉盛りするレーザー溶接から800mm長を10mm以上肉盛りする半自動溶接まで、
規模は違えどそれぞれ熟練した技術者が丁寧に溶接しております。

ロウ付け、アルゴン溶接、半自動溶接、レーザー溶接と様々な溶接に対応可能です。

純銅鋳物への半自動溶接

コメント


認証コード2504

コメントは管理者の承認後に表示されます。