エジェクターピン先端部へのレーザー溶接

こんにちは。
しばらく更新が滞ってしまいました。
弊社は夏期休暇も終わり通常通り営業しております!
連日多くのご依頼をいただき、フル稼働で対応させていただいております。

本日ご紹介するのは、樹脂金型の突出しピン周りにバリが生じているため、
レーザー溶接にて肉盛り補修いたしました。
こちらのピンは先端部になだらかな形状がついており、その形状なりに
角出ししました。
製品部には最小限の肉盛量で、ピンの側面部には十分な量をしっかり溶接しています。

製品部

ピン側面

コメント


認証コード8816

コメントは管理者の承認後に表示されます。