アルミダイカスト金型の深いリブへの溶接

こんにちは。

本日は、アルミダイカスト金型への溶接についてご紹介します。

深さ40mm、幅15mmのリブ形状の底面にあるピン穴の修正をご依頼いただき、
溶接させていただきました。
大きい穴周りや穴埋めの肉盛り量の多い部分はアルゴン溶接を施し、
その周囲をレーザーで溶接しました。
深いリブへも、アルゴン、レーザーともに問題なく溶接することができます。
弊社ではアルゴン溶接とレーザー溶接の熟練した技術者が打ち合わせをおこない、
両方のメリットを最大限活かしたハイブリッド溶接を得意としています。
同じ工場内に作業場を設けており、お互いに会話しながら作業を進めることができるため、
お客様のご要望に合わせた短納期を実現することができます!

深いリブへの溶接

ハイブリッド溶接

コメント


認証コード4077

コメントは管理者の承認後に表示されます。