チタンの溶接サンプル作成してみました。

今週も、多くのレーザー、アルゴン溶接の
ご依頼を誠にありがとうございました。

県内、県外から多くのお問い合わせ、お見積り、
溶接修理のご依頼をいただきました。

特に個人的に勉強になったことは、チタンの丸棒の
溶接についてです。今まで、レーザーでの溶接は
実績がございましたが、今回は大型で、強度重視とのことで
アルゴン溶接でのお見積りをさせていただきました。
もちろん、サンプル作成後、チタンにおけるアルゴン溶接の
特性を確認したうえで、お見積りさせていただきました。

弊社では、特殊材料、希少材料についても、
積極的にサンプル作成させていただきます。
是非ともお声をかけてください。

本日の写真は、金型へのアルゴン溶接となります。
ビード間を一定に、丁寧に、溶接させていただいております。

アルゴン溶接ビード1

アルゴン溶接ビード2

アルゴン溶接ビード3

コメント


認証コード3507

コメントは管理者の承認後に表示されます。