二次放電へのレーザー溶接補修

こんにちは。

放電加工中に電極と金型との間にある加工屑により二次放電が発生する場合があります。
その二次放電が生じてしまった部分への溶接補修のご依頼をいただきましたので、
ご紹介します。
二次放電は放電加工においては頻繁に起こってしまう現象ですが、その部分だけを
最小限の肉盛りで溶接することができるため、レーザー溶接のご依頼をいただきます。

今回はお客様がお持ち込みされ、持って帰りたいとのことでしたので、
早急に作業させていただき、無事納品することができました。

二次放電

レーザー溶接補修

コメント


認証コード9416

コメントは管理者の承認後に表示されます。