樹脂金型突出しピン穴周りの溶接

こんにちは。

本日は、樹脂金型の押し出しピンの穴周りの溶接についてご紹介します。

平ピンという幅1.0㎜ほどの薄い突出しピンが繰り返し移動する部分で、
磨耗により製品にバリが生じてしまったため、ベース側にレーザーで溶接を施し補修しました。
ピン先に肉盛りして補修するパターンと金型のベースの穴周りに肉盛りするパターンが
ありますが、お客様のご要望に応じてどちらも丁寧に溶接させていただきます。
その後の仕上げの加工のしやすさや、納品引き取りのしやすさからお客様のご指示に
合わせて対応可能です。

溶接前

溶接後

溶接部アップ

コメント


認証コード3472

コメントは管理者の承認後に表示されます。