金型裏面への広範囲レーザー肉盛り溶接

こんにちは。

弊社では、金型の製品部の補修だけでなく、金型裏面への肉盛りもおこなっています。

今回は180x250mm程の面積を全面、レーザー溶接で肉盛りしました。
施工範囲の中にはエジェクターピンの穴があり、穴周りは0.5mm程度あけています。
かなり広範囲ですが、凸凹させず、全面を同一の高さで肉盛りしています。
また、ビードの大きさ、溶接ワイヤーの押し込み量を均一にすることで、
溶接後の仕上がりがより美しくなります。

広範囲でのレーザー溶接

お客様にて研磨加工していただき、ピンホール1つなくとてもきれいだと
ご評価いただきました。
製品部はもちろんですが、そうでない箇所も、最大限綺麗な仕上がりで
お客様にお渡しできるよう最善の努力をしています。
これからも丁寧な溶接でお客様に喜んでいただけるよう頑張ります。

コメント


認証コード2712

コメントは管理者の承認後に表示されます。