アルミダイカスト金型の凸形状復元

こんにちは。
本日は、アルミダイカスト金型の突起部分が折れてしまったので復元したい
というご依頼をご紹介します。
周りのの形状への熱影響や溶接箇所が極小のため、今回はレーザー溶接にて
対応させていただきました。

今回は折れてしまった先端部分も一緒にお預かりすることができ、
その形状から必要な量のみを肉盛りしました。

もう12月に入り、今年もあとわずかです。
毎日多くのご依頼をいただき、年末までフル稼働です。
12月1日から新入社員を迎え、溶接技術者の人数が増えました。
いまはまだ技術を習得し始めたところですが、来年には戦力になってくれると思います。
より丁寧で迅速な対応でお客様のご要望に応えらるよう、全員で尽力していきます!

レーザー溶接

コメント


認証コード4565

コメントは管理者の承認後に表示されます。