樹脂金型の設計変更におけるレーザー溶接補修

こんにちは。

樹脂金型の設計変更のためにレーザーにて肉盛溶接をほどこしました。
長さ8mmほどある溝形状部分を狭くするとのことで、溝全体を埋めないこと、
横にあるリブに溶接がかからないこと、とのご指示でした。

お客様によっては、溶接後の加工方法から溝全部を埋めて必要十分な量を溶接してほしいと
ご希望の場合もあります。
どちらも、お客様のご希望に沿う形で施工して納品させていただきます。

弊社の今年の夏期休暇は、
8月7日(土)~15日(日)
となっております。
この期間前後でご依頼予定のお客様は、お早目にご連絡いただきますよう
お願いいたします。

溶接前

溶接後

コメント


認証コード1629

コメントは管理者の承認後に表示されます。