金型部品の取り外し依頼

こんにちは。

樹脂金型のJISマーク部分の埋子がきつくはまってしまい
抜けなくなってしまったので、棒をアルゴン溶接で接合して
引き抜きたいというご依頼がございました。
希少なご依頼でしたので、ご紹介します。
棒もお客様が用意してくださり、マークより外側に溶接が
かからないよう接合してほしいとのことでした。

アルゴン溶接

本日は、配送担当の者が神奈川県まで納品に行かせていただきました。
関東圏のお客様から引き取り、納品を含めてご依頼いただくこともございます。
金型補修だけでなく、大型機械部品の補修や冷却用銅鋳物への溶接など、
様々なご依頼をいただきます。
初めてのお仕事でもお付き合いのある会社様に知恵をいただいたり
従業員同士も意見を出し合いながら、挑戦しています。

弊社では現在、溶接を極めて弊社の主戦力になってくれる仲間を
募集中です!
工場見学も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!

コメント


認証コード5746

コメントは管理者の承認後に表示されます。