アルミ鋳造品へのアルゴン溶接

こんにちは。

先日、アルミ鋳造品である工作機械部品が折れてしまい、溶接で補修してもらえないか
というお問い合わせをいただきました。
まずリューターで溶接箇所を削り、開先をとりました。
アルゴン溶接を施し、ボルト穴周りは肉盛りで凸になっている部分を除去し、
納品させていただきました。
強度の確認を社内でおこなうことができないため、納品後お客様で使用していく中で
確認していただき、ご評価いただきました。
問題なく使用できているとのことで、お客様のご要望にお応えすることができ、
嬉しい限りです。
お客様からのご依頼品はこのような1点物も多く、マニュアルどうりにいかない
難しい案件も多いのですが、丁寧に打ち合わせをさせていただき、ご満足いただいております。
溶接に関するご相談は、ぜひ弊社へ!

溶接前

溶接後

納品前

コメント


認証コード0636

コメントは管理者の承認後に表示されます。