アルゴン+レーザーのハイブリッド溶接

こんにちは。

本日は、樹脂金型への溶接補修についてご紹介します。

今回のご依頼品は、肉盛り量が多く、製品部ではない箇所はアルゴンで溶接し、
製品部の角の部分はレーザーで溶接しました。
弊社はアルゴン溶接とレーザー溶接の技術者がどちらも在籍しているため、
2種類の溶接を併用したハイブリッド溶接を施すことが可能です。
レーザーの細かい溶接ビードが並んだ様子も美しいですが、私は個人的に
アルゴン溶接のビードがとても美しいと思います。
溶接後に研磨等加工されてしまうためこの美しさを見られるのは弊社で働いている
特権だと思うので、目に焼き付けようと思います。
プレス金型の会社様などで社内でアルゴン溶接をしている会社様もあるかと思いますが、
弊社のアルゴン溶接の丁寧さは、いつもお客様に驚かれます。

レーザーもアルゴンも弊社自慢の技術力が光っているので、ぜひお試しいただきたいです!

ハイブリッド溶接

レーザー溶接部

コメント


認証コード4283

コメントは管理者の承認後に表示されます。