レーザー+アルゴン溶接

こんにちは。

樹脂金型のバリ修正のため、面での肉盛り溶接依頼があり、
今回は肉盛りする面の縁をレーザーで溶接し、その後アルゴンで溶接しております。

アルゴン溶接とレーザー溶接を組み合わせたハイブリッド溶接は弊社の強みであり、ご評価いただいている溶接方法です。
弊社では溶接する箇所が金型におけるどの部分なのか、形状やお客様のご要望によって
最適な溶接方法、順番、素材で仕上げております。

溶接のご要望はぜひ弊社へお声かけください。

レーザー+アルゴン溶接

溶接部アップ

コメント


認証コード8169

コメントは管理者の承認後に表示されます。