ギアの溶接補修

こんにちは。
今年もあと2か月となりました。
毎日多くのご依頼をいただき、全スタッフで対応させていただいております。

本日ご紹介するのは、ギアと呼ばれる機械部品への溶接補修です。
破損してしまった部分へ肉盛溶接してほしいとのご依頼で、
リューターで表面を研削した後アルゴン溶接で対応させていただきました。
破損していない他の歯と比較しながら、必要分のみ形状なりに肉盛りしています。

金型だけでなく、様々な部品の補修についても毎日のように
お問い合わせいただいております。
お写真や図面等お持ちでしたら、詳細なお見積りも可能です。
ぜひ一度ご相談ください!

溶接前

溶接後

コメント


認証コード2822

コメントは管理者の承認後に表示されます。