アルミ製品へのアルゴン溶接

こんにちは。

本日は、アルミ部品へのアルゴン溶接をご紹介します。

お客様より供給されたアルミ製の部品を直角で接合溶接しました。
お客様が開先加工してくださっていました。
溶接が密着するよう表面のアルマイト処理をリューターで削ってから溶接しています。

アルミの溶接では密着性を上げるため、他の素材に比べて多めの肉盛りが
必要となります。
お客様より部品の底面が他部品との合わせになるため、溶接部が凸にならないように
してほしいとのご要望があり、そのように施工しました。

溶接前

表面処理除去

溶接後

コメント


認証コード7827

コメントは管理者の承認後に表示されます。